GameSnatch

ゲームレビュー、ゲーム情報を独自の視点でお届けします

【新作ゲーム紹介】4/18週発売ソフト Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kitなど【&今週のGaming雑記】

パッケージタイトル Pick Up

ラングリッサーI&II(Switch / PS4)

オリジナルは1991年、1994年にメガドライブで発売された人気シミュレーションRPG「ラングリッサー」のI&IIがリメイクされてPS4とSwitchで登場。システムを現代風に最適化、新規キャラクターデザイン、シナリオのフルボイス化、新規ヒロインの追加など多数の新規要素が搭載されています。また初回特典として、オリジナル版のキャラデザが使用できるDLCが付属します。

Snatch
ナンバリングはVまで発売された人気シリーズです。。

ダウンロードソフト Pick Up

きみのまち ポルティア(Switch / PS4)

中国のPathea Gamesが開発した牧場物語のフォロワータイトル「きみのまちポルティア」がPS4とSwitchにて配信となります。牧場の運営、遺跡の探索、クラフト、釣りや結婚まで盛りだくさんの要素があり、スローライフを楽しめる作品です。グラフィックも温かみがあって癒し系のタイトルになりそうです。

Snatch
本家「牧場物語」の発売までの繋ぎとしていかがでしょうか。。

Cuphead(Switch)

XboxOneとPCで発売され好評を博した高難易度アクション「カップヘッド」がSwitchにて発売となります。手書きで再現された洋風のアニメーションが特徴で、その仕事量の多さから他にはなかなか真似できないグラフィックが人気となりました。XboxOne版は英語のみでしたが今回Switch版の配信に合わせて日本語対応となるそうです。

Snatch
XboxOne版積んでたので日本語で改めてプレイしたいと思います。。

その他発売・配信タイトル

大正×対称アリス all in one(Switch)
ダートラリー2.0(PS4)
オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション(PS4)
SCRAP RUSH!! (SwitchDL)
Katana ZERO (SwitchDL)
ラッドロジャース:ラディカルエディション(SwitchDL)
Mercury Race (マーキュリー レース) (SwitchDL)
スクエアピクト Block-a-Pix DELUXE(SwitchDL)
大盛グルメ食堂 (SwitchDL)
白衣性恋愛症候群 RE:Therapy(SwitchDL / PSVitaDL)
World of Warships: Legends (PS4DL)
Marooners(XboxOneDL)
レヴナントサーガ (XboxOneDL)
アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション(XboxOneDL)


発売延期となったラングリッサーI&IIですが、発売パッケージタイトルの過疎週ということで期待できそうです。ダウンロードタイトルは相変わらず豊富なラインナップ。筆者は「きみのまちポルティア」を購入予定です。

今週のGaming雑記

【ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島】ネタバレのため詳しくは書けませんが、遂に最後の舞台に突入しました。ビルドが楽しいタイトルなのですが、ストーリーもかなり楽しめています。エンデイングに向けて物語も最高潮。ビルドできる素材や建築物もかなり増えてきて、からっぽ島に帰るのが楽しみになってきました。さらにDLCにて新たな要素を追加できるので本作のボリュームは十分過ぎると感じています。好きな方は延々と遊べそうですね。。

【コールオブクトゥルフ】クトゥルフ神話については全くの無知なのですが、戦闘じゃないホラーに興味が出て買ってしまいました。今週のメインプレイは本作で、現在ちょうど中盤辺りまで進めました。TRPGとして有名なだけあって、会話の選択肢が豊富であったり、謎解きの解放が複数存在したりとプレイヤーが退屈しない要素が盛り込まれています。ストーリーもかなり没入感が高く、手に入れたアイテムの図鑑や人物図鑑などのデータベースもしっかりとしていて、それらのテキストもかなり読み応えがあります。主人公は普通の人間なので、基本的には逃げ回ることしかできず、それがまた新鮮で楽しい。雰囲気や音楽もすごく合っていて、プレイヤーのSAN値も削られる良作です。

【ファイナルファンタジーXIII】先日メトロエクソダスをクリアして、硬派なストーリー、リトライ必須の難易度などで結構疲れてしまったので何か王道をプレイしようと探していたところ、XboxOneの後方互換のFF13に手を出してしまいました。XboxOneXエンハンスドの快適さを味わっています。PS3版をクリア済みなのですが、FF13-2とFFLRは未プレイだったので、どうせならXIIIからプレイした方が楽しめるだろうという魂胆です。今週で一気に8章までやってしまいました。一本道のリニアな展開がネガティブに評価されているタイトルですが、再評価してみると、リッチなグラフィック、魅力的な仲間たち、豊富なロケーション、楽しい戦闘など、FFの王道要素は踏襲しているなと感じました。

【Night in the Woods】少しペースは落ちましたが、まだまだプレイ中です。品行方正とは言い難い独特の雰囲気を持った主人公メイですが、その友人とのやりとりがとても笑えるし楽しいです。本作をプレイした最初の印象は薄まってきて、友達ってやっぱり大事にしないとなと考えさせられました。

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top