GameSnatch

ゲームレビュー、ゲーム情報を独自の視点でお届けします

【新作ゲーム紹介】3/28週発売ソフト ヨッシークラフトワールド、コール・オブ・クトゥルフなど【&今週のGaming雑記】

パッケージタイトル Pick Up

ヨッシークラフトワールド(Switch)

ヨッシー最新作は空き箱や紙コップなどの工作で作られた世界が舞台となります。組み立てたり壊したり動かしたりひっくり返したりといった事が可能なクラフト要素が特徴です。色々な収集物や、表コースをクリアすると裏コースが楽しめるなど、ヨッシーシリーズならではの探索も面白そうです。

Snatch
体験版も配信中ですので、お試ししてから決めようかな。。
ヨッシークラフトワールド -Switch
任天堂 (2019-03-29)
売り上げランキング: 8

コール・オブ・クトゥルフ(PS4)

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト原作のクトゥルフ神話を題材とした一人称の探索型アドベンチャーが国内でも発売となります。クトゥルフ神話での特徴の一つのSAN値が重要な要素となっていて、SAN値が削られた状態でしか見えない真実もあるとか。問題の解決にはある程度の自由度もあるようで、色々な楽しみ方ができそうです。

Snatch
クトゥルフ神話の初体験に丁度いいかも。。

レミロア~少女と異世界と魔導書~(PS4 / Switch)

韓国のディベロッパーPixellore Inc.とREMIMORYが共同開発したRPGが国内発売となります。ハクスラ要素とローグライク要素が特徴の一つ。四季の変化や時間の変化によるグラフィックも見所になっていそう。武器の種類は200種類以上と膨大ですので、ハマれば長い時間楽しむことができそうです。

Snatch
日本人好みキャラクターでハクスラ&ローグライクが楽しめそうです。。

メモリーズオフ – Innocent Fille – for Dearest(PS4 / Switch / PSVita)

丁度一年前に発売された恋愛アドベンチャー「メモリーズオフ -Innocent Fille-」のファンディスクが発売されます。複数キャラのその後の物語がオムニバス形式で収録されています。

Snatch
数量限定の超超☆限定版はお値段なんと100000円です。。
メモリーズオフ-Innocent Fille- for Dearest - Switch
5pb. (2019-03-28)
売り上げランキング: 2,158

Winning Post 9(PS4 / Switch)

競馬を題材としたシミュレーションゲーム「Winning Post」シリーズの最新作です。今作からナンバリングが一つ上がり5年ぶりのメジャーアップデートとなっています。競馬シミュレーションも現在では貴重な存在となってしまいましたが、Winning Postは定期的なリリースがされています。

Winning Post 9 - PS4

Winning Post 9 – PS4

posted with amazlet at 19.03.23
コーエーテクモゲームス (2019-03-28)
売り上げランキング: 33

ダウンロードソフト Pick Up

ナイト・イン・ザ・ウッズ (Switch / PS4)

海外で高い評価を獲得したインディのアドベンチャー作品が無事ローカライズされて国内で配信となります。PC版のMetaスコアは88点と高評価。大学を中隊した主人公のメイが故郷である田舎町で様々な問題に対応します。

Snatch
もうローカライズ諦めてました。。絶対買います!

ファイナルファンタジーVII (Switch / XboxOne)

PS4版が配信中のPS1時代の名作RPG「ファイナルファンタジーVII」がSwitchとXboxOneで配信されます。PC版はありますが、PSプラットフォームの代表作が任天堂やマイクロソフトハードに配信となることはとても意義のあることのように思えます。PC版で追加された3倍速モードなどの追加要素も現在プレイするハードルを下げてくれています。

Snatch
遂に任天堂ハードでFF7が楽しめるようになりました。。

ムーンライター 店主と勇者の冒険(Switch)

ショップ経営とダンジョン冒険が楽しめるアクションRPGの国内版が配信となります。店舗経営も本格的に作り込まれているようで、投資、販売、相場、経営などの要素に加え、村の復興にも携われるようです。

Snatch
時間泥棒なタイトルになりそうな予感。。

陽春白雪 Lyrica(Switch)

台湾発のリズムアクション「陽春白雪 Lyrica」が国内配信されます。元はスマホアプリで、そのSwitch版となります。漢詩と音ゲーというテーマで作られているそうで、歌詞とノーツが一体となって表示されています。PVを見ると日本語の曲も収録されているようです。

その他発売・配信タイトル

春音*アリスグラム SnowDrop(PS4 / PSVita)
MLB THE SHOW 19 (英語版)(PS4)※パッケージはAmazon/ GEO専売
フルキス(PS4 / PSVita)
DIABOLIK LOVERS CHAOS LINEAGE(Switch)
レゴ ムービー2 ザ・ゲーム(PS4 / Switch)
シルヴァリオ トリニティ – Beyond the Horizon -(PSVita)
Bravo Team [Value Selection](PSVR)
Farpoint [Value Selection](PSVR)
Firewall Zero Hour [Value Selection](PSVR)
RIGS Machine Combat League [Value Selection](PSVR)
V!勇者のくせになまいきだR [Value Selection](PSVR)
The Inpatient -闇の病棟- Value Selection(PSVR DL)
うたわれるもの 偽りの仮面 [AQUAPRICE2800](PS4 / PSVita)
うたわれるもの 二人の白皇 [AQUAPRICE2800] (PS4 / PSVita)
バレットガールズ ファンタジア D3P THE BEST(PS4)
ストリートファイターV [Best Price](PS4)
ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 [AQUAPRICE2800](PSVita)
Generation Zero(PS4 DL / XboxOne DL)
アサシン クリードIII リマスター(XboxOne DL)
Alien Cruise(XboxOne DL)
インフェルノクライマー: リボーン(PS4 DL / Switch DL)
デーモンクリスタル2 ナイザー(Switch DL)
ボムスリンガー (Switch DL)
机で野球(Switch DL)
GOKEN(Switch DL)
ゾンビーズマンション(Switch DL)


遂に年度末の最終週。今週も多数のタイトルが発売となります。お得な値段設定となった廉価版も多数発売。ヨッシークラフトワールドが再注目タイトルとなりそうです。その他にもコール・オブ・クトゥルフやレミロア~少女と異世界と魔導書~など中堅どころのソフトも多数発売。ダウンロード専売も非常に豊富で、ナイト・イン・ザ・ウッズやムーンライター 店主と勇者の冒険などが海外評価も高い作品です。個人的な購入予定としては、ナイト・イン・ザ・ウッズは購入確定。コール・オブ・クトゥルフとレミロアも迷っているところです。。

今週のGaming雑記

【Metro Exodus】前作から間を置かずにプレイした影響なのか面白くて仕方がないです。しかし、硬派な作りで若干重めのストーリーのため、毎日少しづつ進めています。現在、2つ目のオープンフィールドに到達。砂漠が舞台なのですが、Metroシリーズではかなり新鮮な舞台ですね。車の運転なんかもできちゃいます。真エンドに一周目でたどり着きたいので、出来るだけステルス行動で不殺を心がけています。。

【キャサリン フルボディ】前週から引き続きエンディング回収中。1週目Cエンドから、2週目のKエンドを回収しました。パズルもオリジナル&アレンジ、ノーマル&イージーと2週堪能したので、3週目のQエンドへはパズル部分をスキップしちゃおうかなと思ってます。いよいよフルボディの真髄に迫ります。

【シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI】随分前にXbox360ででたレボリューション版はプレイしたことがあったのですが、本編は素人なのでセオリーに慣れるのに苦労しています。通算3週したので少しづつ理解してきました。本作の面白い点はやはり勝利条件が複数存在することですね。まずは科学勝利を目指してプレイしていたのですが、ダントツ勝ち確定だなと思っていたら、他国に文化勝利決められたり。結局まだ一勝もできていないです。プレイ時間は結構費やしているので、次週こそは勝利を納めたいと思います。ところで、Steam版などは大型DLC第二弾が既に配信中です。Switch版もDLC期待しているのですが、予定されているのでしょうか。。

【ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島】一月にプレイ中断していたビルダーズ2を再開しました。章仕立てになっているのですが、一章のボリュームが結構多いのです。現在は終盤(?)の雪の王国でせっせとビルドを楽しんでいます。色々な新素材や新たに作れるようになったパーツも増えてきたため、拠点の島に戻るのが楽しみになってきました。

【Death Coming】北米ストアで購入したDeath Comingをプレイ。本作はポイントクリックのパズル要素が高めのアドベンチャーです。主人公は死神の片腕となり、マップ上に点在する道具を駆使して人々を死に至らしめます。道路に水を溢れさせ、電線を引きちぎって電気を通し、感電させるとか、そういう感じです。ただし、死をテーマとはしていますが絵柄はポップな雰囲気で、軽くプレイできる雰囲気が特徴です。3段階のクリア目標があり、コンプリート(全員殺害)を目指すとかなり難易度が高い。とりあえずクリア評価は気にせずにクリアを目指しています。

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top