GameSnatch

GameSnatch

【ゼノブレイドクロス】海外レビューで高評価を獲得!近年で最も独創的かつ大胆な日本製RPGだ!

201512012030

任天堂系サイトのレビューが多いのも確かですが、比較的高評価を獲得しています。

Choke Point | 『ゼノブレイドクロス』海外レビュー
必携Eurogamer
本作は、近年で最も独創的かつ大胆な日本製RPGだ。ベタな表現――主人公たちをよちよちと追い回すヘリウム声のふさふさマスコット、ロックとラップがチグハグなサウンドトラック――があれば、オープンワールドJRPGを現代に引き寄せる発明があり、勢い良く未来へと舵を取る発明がある。恐らく本作最大の偉業と言えるのは、旅を通じてプレーヤーはミラに腰を落ち着け、傑作ビデオゲーム特有の不思議な魅力によって、ミラがプレーヤーの心に住み着くことだろう。
9.5/10 NintendoWorldReport
『ゼノブレイドクロス』は、僅かでもRPGに興味があるなら必ずプレーすべきゲームであり、その前に本体を購入する必要があるなら、そうすべきだ。Wii Uライブラリーに欠かせないゲームだ。
9.5/10 Nintendo Enthusiast
9.0/10 God is a Geek
途方もなく巨大な冒険を時間を掛けて堪能するため、私はもう一度最初からプレーするつもりだ。私はそれほど『ゼノブレイドクロス』を楽しんだ。そうした気持ちになるゲームは稀だし、この1ヶ月プレーし続けたゲームとあらば尚更である。JRPGが好きなWii Uユーザー必携のゲームだ。
9.0/10 TheSixthAxis
9.0/10 Destructoid
4.5/5.0 The Escapist
8.0/10 GameSpot
ミラとその住人たちは荘厳で、本作を隅々まで体験するのは、途方もなくやりがいのある仕事だ。主人公たちの能力や装備品を事細かく管理できるようにし、定期的に新しいオモチャを提供することでプレーヤーを飽きさせない。主人公たちに呆れ返ったり、不必要な中弛みを嘆くことになるが、一旦未知の領域やまだ見ぬチャレンジを求めて荒野に踏み出してしまえば、そうしたイライラもすぐに忘れてしまうはずだ。『ゼノブレイドクロス』ほど探索や戦闘への欲求を満たしてくれる壮大な冒険は滅多にないが、始めてしまえば勝ったも同然、『ゼノブレイドクロス』は最高の財宝を掘り起こす忍耐力とエネルギーを持った献身的なプレーヤーのための体験なのである。
8.0/10 Metro GameCentral
4.0/5.0 Hardcore Gamer
『ゼノブレイドクロス』は壮大な規模のゲームだ。概ねそれは吉と出ている。一方で、様々な部品を繋ぎ留めることに失敗している箇所もある。高品質のストーリーテリングやどんでん返しに満ちたシングルプレー・アドベンチャーよりも、ゲームプレーとマルチプレーに重きを置いた、型破りなJRPGと言える。物語に物足りなさを感じることもある――使い古されたお約束をベースにしている――し、控えめに言っても演出には問題がある。にもかかわらず、カスタマイズ性の高さ、素晴らしい戦闘、驚異的なマルチプレー・モード、そして充実した広大な世界のお陰で、Wii U最高峰であるだけでなく、2015年最も充実したRPGに仕上がっている。熱心な『ゼノブレイド』ファンの期待には応えていないかもしれないが、堂々とした――独自の道を行く――続編である。過去作の系譜にないことをやろうという断固とした決意が、本作を一人前のゲームというだけでなく、Wii U最高のRPG体験としての地位を確固たるものにしている。
7.5/10 ZTGD
7.25/10 Game Informer
私は、魅惑的な世界とゴージャスなビジュアルに興奮しながら、『ゼノブレイドクロス』をプレーし始めた。しかし、流れっ放しでうんざりする陳腐な曲のように、ゲームプレーには長期間に及ぶ体験をもたせられるほどの深みもエンターテイメント性もない。レベル上げ作業を耐えることができるプレーヤーには、魅惑的なロケーションやクリーチャーが待っているが、私が本物の冒険を繰り広げていると感じることができたのは、100時間中の僅かな時間だけだ。
7.0/10 Polygon
『ゼノブレイドクロス』は、スケール感のバランスに苦しんでいる。最初の山の頂に到達し、眼下の谷の湖で恐竜が水を飲んでいるのを目にした時の気持ちは素晴らしかった――大袈裟でなく「壮大」と表現できる、希有な瞬間である。しかし、障壁はUIだけでなく、過剰に複雑で説明不足なシステムで美しい世界を覆い隠してしまっている。モノリスソフトは、またしても『ゼノブレイド』の名の下に特別な作品を生み出した――ただ、その特別な何かが山のような苦行の下に埋もれているだけだ。
3.5/5.0 Games Radar
3.5/5.0 We Got This Covered

 

国内発売からだいぶ遅れての発売となりますが、いよいよ今週海外ロンチを迎える「ゼノブレイドクロス」の海外レビューが公開されています。そのレビューの多くは本作に比較的好評価を示しており、JRPGではまだまだ認知度が低い壮大なオープンワールドで描かれた惑星ミラが高く評価されています。一方国内でも批判的な意見が多かったUIの煩雑性やストーリーを欠点として指摘するメディアが多いのが特徴でしょうか。

201512012031

メタスコアは現在84点と比較的高い数値がついていますが、問題はユーザーレビューですね。国内でもメディアからは高評価を獲得したもののユーザーからは問題点の指摘が多数上がっていました。日本と海外では作品ごとに受け止め方に多少差異はあるもののどうような結果となるかは興味深いところです。

しかしながら、伝統的なJRPGからの脱却を示したタイトルとしてもう少し評価されてもいいような気がします。特にWiiUというハード限定的に見れば「ゼノブレイドクロス」のようなタイトルは貴重な存在でもあります。「ローカライズは大抵赤字」という記事も出ましたが、「ゼノブレイドクロス」が海外で結果を残すことができるのか要注目です。

【関連記事】【ゼノブレイドクロス】海外任天堂「ローカライズは大抵赤字」。ファンには理解されない。 | GameSnatch
【関連記事】【悲報】「ローカライズは大抵赤字」と発言した任天堂社員が解雇・・・。 | GameSnatch

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)
任天堂 (2015-04-29)
売り上げランキング: 537
Wii U スプラトゥーン セット
任天堂 (2015-11-12)
売り上げランキング: 42

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top