GameSnatch

GameSnatch

【ライズオブトゥームレイダー】新生トゥームレイダー第二弾の海外レビュー解禁!アンチャ2などの古典を凌駕している。

201511101958

XBoxOne時限独占の期待タイトル。海外ではFallout 4と発売週が同じ。

Choke Point | 『Rise of the Tomb Raider』海外レビュー
5.0/5.0 Game Revolution
9.5/10 Game Informer
『Rise of the Tomb Raider』は、冒険家のスリルを見事に再現、Laraの次の一手を考えさせる。無謀なシークエンス、英雄的な場面、楽しい探索、そしてエキサイティングな戦闘は、インディ・ジョーンズも羨むほど。Crystal Dynamicsが今後もハードルを上げ続けるなら、Laraの今後が待ちきれない。
9.3/10 IGN
『Rise of the Tomb Raider』は、楽しい冒険物語や強力な悪役、ゴージャスな風景、そして卑劣にも任意の墓に隠された宝を求めて横道に逸れる巧みなパズルによって、Laraの前作が定めたハードルを更に引き上げている。強制戦闘は難易度を上げない限り同じ敵との戦闘に過ぎないものの、戦場におけるLaraの新たな多才っぷりのお陰で、戦闘も非常に楽しめるものになっている。しかしながら、本作の主役はやはりLaraであり、彼女の複雑な野心と冷酷な決意が、生存者からビデオゲーム史に残る最高のヒロインへと成長を遂げた人物の新たな側面を見せている。
9.2/10 Lazygamer
91/100 GamesBeat
9.0/10 GameSpot
『Rise of the Tomb Raider』は、最初のショットでこれから足を踏み入れる広大な土地をパンする。これは、これから先に凄いことが待ち受けているという、Crystal Dynamicsからの約束として機能している。そして数々の苦難を共に乗り越えてきたLaraの旅路の最後には、その約束が果たされたことを実感するだろう。
9.0/10 Video Gamer
9.0/10 Pure Xbox
9.0/10 CGMagazine
9.0/10 Gaming Nexus
90/100 GamingTrend
A-/A+ Gaming Age
4.5/5.0 Games Radar
4.5/5.0 Hardcore Gamer
『Rise of the Tomb Raider』は、正に我々が必要としていたゲームだ。この数年はオープンワールド・ゲームで溢れかえっているものの、Crystal Dynamicsは映画的アクションと強力なアドベンチャー要素の完璧なバランスを見出している。今回は墓が大幅に増えており、チャレンジやアーティファクト、書類や物語要素に満ちたオープンワールドも充実している。物語といえば、いわゆる深みこそないものの、強力な悪役デュオとそれ以上に魅力的なヒロインを備えている。Laraの動機は最初こそ少し執念めいているものの、より有能な女性へと成長を遂げており、恐れることなく死の目を真っ直ぐに見据えている。彼女は徐々に期待通りの主人公へと成長しつつあるが、これまでにはなかった深みがある。プラットフォーミング要素が厄介なこともあり、理不尽無しを繰り返す羽目に陥ることもあるが、上手く機能する時には、アクロバティックな動きを繋げていくことでエキサイティングな体験を生み出している。『Rise of the Tomb Raider』は唯一無二のアドベンチャーで、Laraが画面に映ったその瞬間から20時間に亘ってプレーヤーを魅了してくれる。
8.5/10 God is a Geek
8.5/10 Polygon
『Rise of the Tomb Raider』は、色々な面で控えめな続編と見なすことができるかもしれない。Crystal Dynamicsの素晴らしいリブートを見事に進化させているが、大幅な変更は導入されていない。規模は拡大しているが、それでも前作と大差ないのである。とはいえ、極めて良く出来たゲームの再現に成功するというのは、決して容易なことではない。フォーミュラとしての『Tomb Raider』の新たな幕開けだが、今のところは、喜んで再訪したいフォーミュラだ。
8.0/10 TheSixthAxis
8.0/10 Metro GameCentral
8.0/10 NZGamer
4.0/5.0 Game Rant
7.5/10 Destructoid
『Rise of the Tomb Raider』は前作を凌駕しているが、その理由は追加要素だけ。前作の欠点は何一つ修正されていない。物語は角が取れ、殆どは退屈なオーディオ・ログに隠されている。豊富なリソースで敵をなぎ倒すのだから、宣伝文句のようなサバイバルが主体ではない。しかし、古代のルーブ・ゴールドバーグ・マシンをよじ登る墓の発見や、ゴージャスなビジュアルと多彩な環境のお陰で、『Rise』の原生自然は探索甲斐があるし、おざなりな3人称アクション・プラットフォーマーを昇華させている。ジャンプをミスってLaraが奈落の底に落ちていくたびに、私は気分が悪くなってしまうのだ。
-Eurogamer
『Tomb Raider』、更に言えば現代のアクション・アドベンチャーは、本当にクレジット後の延命処置なしでは生きられないのだろうか?あまりに昔気質すぎるのだろうか?開発費が高すぎる?『Rise of the Tomb Raider』は丁寧に作られたゲームだ。美しく、独創性はないものの、十数時間手堅く楽しめる。有名な名前とダイナミックなパワーを秘めた主人公がいる。荒らすべき墓がある。それだけで充分、それ以上を目指すべきではないのだ。だが目指してしまった――存在しない感情移入、不必要なトレンディなギミックを。

 

XboxOne時限独占で今月発売となるリブート第二弾「ライズオブトゥームレイダー」の海外レビューが公開されています。90点以上の評価が大半を占め、「アンチャーテッド 2」などの古典を凌駕する、エキサイティングな戦闘、スリルのある物語、主人公としてのララの魅力などに高評価が寄せられています。

201511102012

現在のメタスコアは87点。シングルプレイ主体のアクションとしてこの点数はかなりの高評価で期待大。ただし海外では「Fallout 4」と同一週に発売ということで苦戦するかもしれません。オープンワールドRPGとアクションではジャンルは異なりますが、さすがに「Fallout 4」が勝利するでしょう。

国内でも今月発売となりますが、時限独占が決まっている上にXboxOneの本体普及が進んでいない状態ですのでPS4版を来年まで待つユーザーが大半となるでしょうね。私は一応XboxOne版を購入しますが、シーズンパスの配信も決定しているため、PS4完全版待ちというのもアリだと思います。

【関連記事】【ライズオブトゥームレイダー】シーズンパスの存在が米Amazonから判明!キャンペーン拡張DLCがくるぞおお! | GameSnatch
【関連記事】【ライズオブトゥームレイダー】マップは前作の3倍!サイドクエストや成長要素などやり込み要素もあり! | GameSnatch
【関連記事】【ライズオブトゥームレイダー】Xbox360とXboxOneの比較スクリーンショット!リアリティが全然違う! | GameSnatch

Rise of the Tomb Raider 【CEROレーティング「Z」】
日本マイクロソフト (2015-11-12)
売り上げランキング: 96

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top