GameSnatch

GameSnatch

【Fallout 4】海外で発売を迎えた超期待作のレビューが公開!メタスコア89点スタート!

201511101923

予想通りの高評価で安定の出来のようです。

Choke Point | 『Fallout 4』海外レビュー
5.0/5.0 Games Radar
5.0/5.0 Hardcore Gamer
ビデオゲームの魅力を語る時に頻繁に登場する「逃避」という単語に、これ以上相応しいゲームは存在しなかった。ここに収められた中身の濃い膨大なコンテンツを考慮すると、『Fallout 4』は歴史上最も優れたオープンワールド・ゲームと見なされるべきだ。箱をチェックし、ゴミを集めたりして時間を潰すためだけに箱庭ゲームに押し寄せる人もいるだろう。『Fallout 4』は、こうした人たちへ中指をおっ立てる強烈な一撃だ。The Commonwealthは見事にデザインされ、巧みに作り上げられており、マサチューセッツ州民が誇らしく思うほど、アメリカで最もユニークな都市の一つにオマージュを捧げている。そこに西洋RPGの唯一無二の深みを加えれば、PS4やXbox One、マトモなPCの所有者全員が必携のゲームの出来上がりだ。パンツ一枚で走り回ってコーヒー・カップやサーキットを盗み、Wasteland史上最高の集落を作ろうと、Commonwealthに散りばめられた素晴らしい人間ドラマを堪能しようと、『Fallout 4』を愛さずにいるのは極めて困難だ。飲食や睡眠よりも『Fallout 4』をプレーする方がはるかに魅力的なのだから、監視人を従えてプレーすべきタイプのゲームだ。Vault Dwellerの幸運を祈る、くれぐれも文字通りの栄養失調で死なないように。
5.0/5.0 Digital Spy
5.0/5.0 The Daily Dot
5.0/5.0 Impulsegamer
A+/A+ Gaming Age
9.8/10 Gaming Nexus
9.5/10 IGN
『Fallout 4』の世界、探索、作成、雰囲気、そして物語は全て、この大成功を収めている箱庭RPGの重要な部品だ。幸福の日々の遺物を必死で収集し溜め込む最高の新たな理由であり、強力なコンパニオン、困難な決断を強いる同情を誘う悪役によって、間違いなく何度もプレーすることになる冒険に仕上がっている。そこかしこを蝕む技術的不安定さすら、勢いを削ぐことはできない。
9.5/10 Arcade Sushi
9.0/10 Game Informer
前作ほど『Fallout 4』には驚かされなかったが、それでも最後まで荒野の探索に没頭することができた。Bethesdaの「お帰り」宣伝キャンペーンが示唆するように、『Fallout 3』か『New Vegas』のファンがこの新世界に足を踏み入れると、不思議なほどの懐かしさを覚えるのだ。前世代最高峰のゲームの一つとして、これは決して悪いことではないだろう。何日も没頭してしまう魅力の全てが『Fallout 4』にはある。
9.0/10 GameSpot
大局的に見て、『Fallout 4』の些細な問題はその長所と比べたらどうでもいいことだ。コントローラーを置く頃には、裏切った友人や凄まじい戦闘の逆転劇、もしくは引き出しを開けて誰かが置き去りにした物を発見した時、爆弾投下前に何を思ったのか考えてしまうだろう。そのような瞬間にこそ、夢中にさせる『Fallout 4』の魅力がある。何かを得るためには、何か――人間関係、儲けのチャンス、もしくは自らの健康――を犠牲にせざるをえないことが多々ある。ウサギの穴を深く転げ落ちていくほど、他の道を選択していたら?と考えさせられるのだ。他の選択肢が存在したからではなく、自分の選択が正しかったのか確信が持てないからこそ、後から考えてしまう。ゲームから離れても自らの決断が脳裏から離れないことこそが、最高のストーリーテリングの証だ。『Fallout 4』はスタイルよりも中身で勝負を地で行くゲームであり、崇拝されるオープンワールド・シリーズの素晴らしい最新作である。
9.0/10 God is a Geek
9.0/10 TheSixthAxis
9.0/10 Video Gamer
『Fallout 4』がゲーム・オブ・ジ・イヤーの有力候補なのは間違いのないところ。過去作をどれもプレーしたことがない人は、採点に1点を追加しても狂気の沙汰ではないだろう。
だがしかし、たとえ新たな高みへと昇華されているとしても、変わり映えしない続編であることに変わりはない。『Fallout 3』が大嫌いだった人は、本作で好きになることはないだろう。大好きだったなら、その差異と類似点で更に大好きになるはずだ。
9.0/10 GameTrailers
4.5/5.0 Game Revolution
4.5/5.0 The Escapist
4.5/5.0 We Got This Covered
4.5/5.0 Game Rant
8.8/10 MMORPG.com
88/100 PC Gamer
8.5/10 ZTGD
8.5/10 GameWatcher
8.5/10 Worth Playing
お勧めEurogamer
技術的問題点は多々あれど、私も含めたファンは、Bethesda RPGとはこういうものだと肩をすくめて受け入れるだろうし、長所が短所を凌駕するというのは事実だ。『Fallout 4』は、今年最高のストレスと同時に、今年最高のゲーミングの瞬間を与えてくれた。問題はすぐには解消されないし、集落作成は非常に楽しめるとはいえ、より安定した冒険が楽しめるなら、今後はなくても全くかまわない。『Fallout 4』は素晴らしいゲームだ。同時に、メチャクチャでもある。全ては自己責任で。
8.0/10 Shacknews
8.0/10 Metro GameCentral
8.0/10 CGMagazine
4.0/5.0 Attack of the Fanboy
7.5/10 Destructoid
40時間以上をプレーしてみて、『Fallout 4』はクオリティ的に『Fallout 3』と『New Vegas』の丁度中間に位置すると言える。フランチャイズを代表する問題点の多くはこの『Fallout 4』にも継承されているが、その魅力も同伴している。長所はたくさんあるものの、物語は中弛みするし、そしてバグ・・・バグは決して変わらない。
3.4/5.0 Cheat Code Central
3.0/5.0 RPGamer
『Fallout 4』は、新機軸に挑戦している時でさえ、無難に感じられる。主人公に声を与えたことで選択の深みが失われており、その見返りも価値が薄い。選択を迫られる対立派閥は、道筋を制限してしまい、「誰の味方にもならない」という選択肢もない。異なるイデオロギーを持つ各派閥も、その結末はどれも似たり寄ったり。そのためメインのストーリーラインは、シリーズ過去作のように様々な思惑が複雑に絡み合うのではなく、ほぼ無意味なまでに事態を複雑化するだけなのだ。豊富な探索やサイド・クエストだらけのいつもの『Fallout』を求める人には期待通りだろうが、過去2作ほどの奥行きやエンターテイメント性はないことを念頭に置いておくこと。

 

海外でついに発売を迎えたベセスダの超人気オープンワールドRPG「Fallout 4」の海外レビューが解禁されています。満点をつけるメディアも多数で、緻密に練り上げられたウェイストランド、中毒性のあるクラフト、そして多くの時間を費やしてもまだまだ遊びつくせないボリュームに高評価が寄せられています。

その一方でFallout 3やNew Vegasから代わり映えがしない、バグ(パッチで改善されていくでしょう)といった部分に厳しい評価も散見されます。とはいえ、今年のGame of the Year候補であることは間違いないでしょう。

201511101944

メタスコアも42評価で89点とかなりの高得点スタート。ファンは安心して国内発売を迎えることができますね。欠点として挙げられていたバグについては、ベセスダファンならいつものことですので、アップデートを期待しましょう。

来年春以降はコンシューマ機にもMod対応が予定されています。ボリュームはレビューを見る限り問題なしのようですし、末長くプレイできるタイトルとなりそうです。国内では吹き替えローカライズで12月17日発売となります。

【関連記事】【Fallout 4】表現規制なしのCERO Zで発売決定きたああ!ゴア表現規制なしとか大事件すぎる! | GameSnatch
【関連記事】【Fallout 4】ネタバレ注意なトロフィー情報が公開!Fallout 3と似ているけど新要素もタス! | GameSnatch
【関連記事】【Fallout 4】Bethesda.netを利用したMod公式配信環境を計画中。家庭用機への配信を考慮か。 | GameSnatch

Fallout 4
Fallout 4

posted with amazlet at 15.11.10
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 24
Fallout 4 (特典【Fallout 3ご利用DLコード】&【
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 57

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top