GameSnatch

GameSnatch

【逆転裁判 6】ティザーイラスト、スクリーンショット公開!舞台は異国!謎の少女も!

201509031907

舞台は異国。仮想の国だと思いますが、どの国がモデルなのだろう。

CAPCOM:逆転裁判6 公式サイト
201509031921

 

TVアニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」10月3日より放送開始!オンエア情報も掲載|Gamer
カプコンは「逆転裁判」シリーズの最新作として、ニンテンドー3DS用法廷バトル「逆転裁判6」を発表した。発売日・価格未定。本作は「東京ゲームショウ2015」でプレイアブル出展される予定。
201509031910  「逆転裁判6」の主人公はシリーズでおなじみの「成歩堂龍一」。彼は今回“異国”の法廷に立つという。発表と共に公開されたティザーイラストにはシリーズで主人公を務める成歩堂龍一の凛々しい姿と謎の少女が描かれている。背景となっている場所も、これまでになく神秘的な雰囲気が漂っており、どのような物語が展開するのだろうか。
舞台となるのは神秘的な雰囲気漂う異国。これまでのナンバリングシリーズでは日本が舞台だったが、今回舞台となるのは異国である。成歩堂は、ある目的のためにこの国を訪れることになる。
この国では特有の宗教が信仰されており、街の中心には神秘的な雰囲気を漂わせる大きな寺院が存在する。そのため、ミステリアスな雰囲気が漂う街並には、僧侶らしき姿がそこかしこに見受けられる。国民のほとんどがこの宗教の熱心な信者であり、信仰の対象は、“死者の魂”と関係しているらしい。
【成歩堂龍一】
201509031911 【ボクト・ツアーニ見習い僧侶】
201509031912 【謎の少女】
201509031913 【謎めいた新システム】
201509031914 【ストーリー】
201509031915 201509031916 201509031917 201509031918 201509031919 201509031920 成歩堂は、異国情緒豊かなこの国を観光している最中、事件に巻き込まれてしまう! 日本とは異なる文化を持つ異国、法廷に入ると、そこで成歩堂が見たのは、弁護席にだれもいない法廷。そして異例の早さで被告人に判決が下されようとしている! いったいどういうことなのか? 裁判長が言い放つ「御魂の託宣(みたまのたくせん)」とはいったいなんなのだろうか?

 

逆転裁判最新作となる「逆転裁判 6」の公式サイトが更新。予告されていた通り、本日新情報が多数公開となっています。舞台は日本と異なる文化を持つ異国。被告人となりそうな僧侶見習いの「ボクト」、本作のキーとなりそうな「謎の少女」、逆転裁判 5で弁護士として復活した主人公「ナルホドくん」、「サイバンチョ」の姿も確認できます。

舞台は異国ということですが「大逆転裁判」のイギリスとはまた違った雰囲気。チベットあたりがモデルになってるのかな。今回は観光に来ていたナルホドくんが事件に巻き込まれていくということでやや強引な展開とも思えますが、逆転裁判もシリーズ6作目に入りマンネリ感も否定できませんので新鮮な気持ちでプレイできるようにとの配慮かもしれません。

気になるのはナルホドくん以外の弁護側キャラクター陣ですね。5からストレートに考えると「オドロキくん」、「心音ちゃん」、「みぬきちゃん」辺りですが、「真宵ちゃん」は今回も登場せずですかね。逆転裁判1/2/3の頃はPVを見たときのワクワク感がすごかったのですが、最近のシリーズでは少しその気持ちが薄れてきていました。初代逆転裁判の「DL6号事件を忘れるな」の衝撃を再び最新作で味わえることを期待します。

【関連記事】【逆転裁判6】逆転裁判最新作が3DSで発売決定!東京ゲームショウに出展も! | GameSnatch
【関連記事】【大逆転裁判】キャラクター人気投票の結果が発表!主人公達を押しのけ一位に輝いたのは・・・ | GameSnatch

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
カプコン (2015-07-09)
売り上げランキング: 115
逆転裁判5 Best Price!

逆転裁判5 Best Price!

posted with amazlet at 15.09.03
カプコン (2015-04-02)
売り上げランキング: 1,918

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top