GameSnatch

GameSnatch

【Until Dawn 惨劇の山荘】海外レビューが公開!インタラクティブ・ホラー映画の最高傑作!

201508251730

予想はしてたけどQuantic Dream作品と比較されていますね。

Choke Point | 『Until Dawn』海外レビュー
9.5/10 The Jimquisition
『Until Dawn』は、Quantic Dreamが過去10年実現できなかったゲームそのものだ。ホラー映画を模倣すると同時に、そうした映画の本質を隅々まで理解しており、結果への注力はハラハラさせられる入り組んだもので、その物語はバカバカしいが見事な出来だ。David Cage作ではないDavid Cage作品の最高傑作であり、インタラクティブ・ホラー映画の最高傑作である。
唯一の不満は、お約束のストーナーが出てこないところ。Supermassive Gamesはもっとリサーチすべきだった。
91/100 Canadian Online Gamers
『Until Dawn』には複雑なゲームプレーこそないものの、魅力的なキャラクターや凄まじいビジュアル、そして考えさせられるストーリーラインで補っている。アート形式の巧みな融合である『Until Dawn』は、爽快なほど自己認識的な体験であり、スリラーのファンなら素通りすべきではない。
9.0/10 Game Informer
ゲームの冒頭で、『Until Dawn』はゲーム中に下した決断が個別の個人的な物語を作り出すと謳う。クレジットが流れ出す頃には、私も信じることができた。全てのプレーヤーが同じ物語の骨格をなぞるのは確かだし、「使い捨て」キャラクターの一部はエンディングに何の影響ももたらさない(2周目以降はシーンの早送りができたら嬉しかった)。しかしながら、脚本はプレーヤーを飽きさせないし、10時間のプレー時間の最中、自分の決断の重みを感じることができる。良く出来たどんでん返しと幾つかのフェイント、無数のドッキリ演出のお陰で、『Until Dawn』は手堅いホラー映画に仕上がっている。だがインタラクティブ物語としては、ホラー・ファン必携の素晴らしい体験となっている。
9.0/10 ZTGD
『Until Dawn』は、恐らく映画的ストーリーテリングというジャンルで一番好きなゲームの一つだろう。全てが上手く行っており、バタフライ・エフェクトによる様々な面白い結果、美しいグラフィックなど、ここまでホラー映画の中に入れるゲームは存在しない。時に笑え、時にベタ、時には本気で怖くて緊迫する『Until Dawn』は、とにかくワイルドなアドベンチャーであり、定価の価値があるかどうかは賛否が分かれるだろうが、ゲームの内容自体には何の不満もない。私は最高に楽しんだし、最近ではな珍しくクリア直後に2周目をスタートさせたほど。インタラクティブなホラー映画体験を目指し、完璧に実現している。
9.0/10 CGMagazine
『Until Dawn』はホラー・ファンにとって素晴らしいゲームであり、不満は何もない。Supermassive Gamesが見事やってくれた。『Until Dawn』はスラッシャー映画の典型的な物語とティーン描写を完璧に再現している。ジェイソン、ゴーストフェイス、そして『ラストサマー』の鉤爪キラーも誇りに思うだろう。しかし、これは強調しておかなければならないが、ホラー映画ファン以外の人はあまり楽しめないだろう。ホラー映画のお約束やドッキリ演出が好きでないなら、気を付けた方が良いだろう。だが、優れたホラー・ゲームに飢えているなら、たとえアドベンチャー・ゲームのファンでなくとも、是非ティーンたちのサバイバルに挑戦して欲しい。
9.0/10 NZGamer
90/100 GamingTrend
8.5/10 God is a Geek
8.0/10 TheSixthAxis
8.0/10 GameSpot
8.0/10 Video Gamer
8.0/10 EGM
4.0/5.0 Attack of the Fanboy
4.0/5.0 Hardcore Gamer
4.0/5.0 Game Revolution
7.6/10 IGN
7.4/10 Gaming Nexus
7.0/10 Destructoid
7.0/10 Worth Playing
6.0/10 Metro GameCentral
3.5/5.0 Games Radar
6.5/10 Polygon
『Until Dawn』は奇妙な二面性を持ったゲームだ。平凡なゲームであるにもかかわらず、私がプレーしたどのゲームとも似ていない。出来が悪いことは明白なのだが、それでも知り合い全員にプレーを勧めたい。最高のゲームではないし、恐らく良いゲームですらないのだが、物語主導型ゲームの進化に欠かせない要素が詰まっていると感じる。未だに感銘を受けているし、自分でも何周かするつもりだし、友達にも勧めたい。『Until Dawn』最大の謎は、これほど大きな欠点があるにもかかわらず、ここまで充実したゲームに仕上がっていることだろう。
2.0/5.0 Digital Spy
ビジュアルは素晴らしい出来ではあるものの、本作が必死でプレーヤーに伝達しようとしている絶望から、本作を救い出すには十分ではない。バタフライ・エフェクトを謳いながら、雑な物語のせいで誰が生きようが死のうがどうでも良くなってしまうのである。ゲームを失望から救い出すのにも不十分であり、結局のところ、『Until Dawn』は自業自得の悪夢である。

 

201508251739

国内でも今週8月27日に発売となるホラーアドベンチャー「Until Dawn 惨劇の山荘」の海外レビューが公開されています。80点以上の得点をつけているメディアが多く、メタスコアも79点スタートとかなりの高評価。PS4独占ホラーという貴重なジャンルにマストなタイトルが登場したといえるでしょう。

新世代機で描かれる美麗なグラフィック、ベタなホラー映画的演出とインタラクティブなアドベンチャー要素、そして本作の特徴ともいえるバタフライエフェクトが評価されているようです。一方でクリアまでの所用時間が約10時間程度ということでコストパフォーマンスの悪さが指摘されています。またホラー映画に興味がないユーザーには退屈な体験になりそうともコメントされています。

国内ではサウンドノベル型タイトルで多く見られるユーザー選択によるストーリー分岐システムですが、Until Dawnではそれをリッチな映像と共に楽しめるインタラクティブムービーとして仕上げています。ゲームシステムが似通っているため予想はしていましたが、Quantic Dream作品との比較が目立ちます。ちなみにQuantic DreamのPS3タイトルのメタスコアはこちら。

201508251740 201508251741

PS3の名作アドベンチャー「ヘビーレイン」には負けていますが、「BEYOND」のスコアは上回っています。なかなか新作が発表されないQuantic Dream作品の登場を心待ちにしている方は「Until Dawn」に手を出してみるのもいいかもしれませんね。私もそのうちの一人だったりしますので、夏の最後にホラーを楽しむことにしたいと思います。

【関連記事】【Until Dawn 惨劇の山荘】未公開シーン含むプレイ映像が公開!PS4独占ホラーいよいよ来週発売! | GameSnatch
【関連記事】【Until Dawn 惨劇の山荘】バタフライエフェクト紹介映像が4本公開!些細な行動が後々・・・ | GameSnatch
【関連記事】【Until Dawn 惨劇の山荘】 スクリーンショット多数公開!キャラ像判明した全員怪しいw | GameSnatch

Until Dawn -惨劇の山荘-
Until Dawn -惨劇の山荘-

posted with amazlet at 15.08.25
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-08-27)
売り上げランキング: 11
HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき- PlayStation3 the Best
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-03-10)
売り上げランキング: 1,218

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top