GameSnatch

GameSnatch

【レトロゲーム】ベルトスクロールアクション10選。懐かしのゲームが勢ぞろい

201506250129

懐かしのベルトスクロールアクション10選が紹介されています。日本産も多いぞ。

古き良きアーケードの定番。ベルトスクロールアクションゲーム10選 | コタク・ジャパン
最近はあまり見かけなくなったゲームジャンルの1つ、「ベルトスクロールアクションゲーム」。一昔前は、アーケード、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブなどでよく見かける、定番のジャンルでした。
マリオのように左から右に進むだけでなく、奥行きがあり、落ちているアイテムや武器を有効に使ったり、画面端に追い詰めてペチペチ単発で攻撃を当てたりと、独特なテクニックも必要で、1人プレイはもちろん、ゲームによっては最大4人までプレイ可能と、協力プレイがアツいジャンルです。
WatchMojo.comが、そんな懐かしの「ベルトスクロールアクションゲーム10選」をまとめていたので、ご紹介します。
・『ダウンタウン熱血物語』
・『ゴールデンアックス』
・『バトルトード』
・『X-Men アーケード』
・『エイリアンVSプレデター』
・『ザ・シンプソンズ アーケードゲーム』
・『ファイナルファイト』
・『ダブルドラゴン(アーケード)』
・『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』
・『Teenage Mutant Ninja Turtles: Turtles in Time』

 

10作のうち7作が日本で発売されたタイトルです。名作揃いです。この中で「ダウンタウン熱血」シリーズは、まだ現役で頑張っていますね。バーチャルコンソールやXboxLiveアーケード、PSNなどで配信されているものもありますが、まだ出揃ってはいないようです。「エイリアンVSプレデター」とかまたプレイしたい。懐かしすぎる。

最近のものだと、ドラゴンズクラウンや朧村正などが、ベルトスクロールアクションの進化系ともいえるのかな。まだまだベルトスクロールアクションの需要はありそうです。

私が昔プレイした中で一番やり込んでいたのが、「天地を喰らう 赤壁の戦い」。惜しくも候補から外れたみたいですが、べた移植でいいのでなんとか復活させてください。

ダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ー
カプコン (2013-08-22)
売り上げランキング: 1,707
朧村正+元禄怪奇譚 DLC 全四篇プロダクトコード入りパッケージ
マーベラス (2015-03-19)
売り上げランキング: 419

 

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top