GameSnatch

GameSnatch

【噂】中国企業TencentがMGSの小島監督をヘッドハント中!?ファンは動向が気になるよね。

201508192331

中国の企業が小島監督のヘッドハントを実行中との噂が。

中国企業Tencentが小島監督のヘッドハントに乗り出したとの噂、プロダクション解体に渦巻く巨匠の行方 | AUTOMATON
海外メディアGearNukeによると、Tencentの役員は『メタルギア』シリーズ生みの親である小島氏を、新たなIPの開発を担う責任者として迎え入れることを計画しており、すでに交渉に向けて動き出しているとのこと。しかし、噂の発信元とされている中国のサイトmrgamerは、ユーザーが自由にニュースやレビューを投稿できるソーシャルメディアであるため、決して信ぴょう性が高いとはいえない。真偽の程は不明ながらも、海外フォーラムNeoGAFではTencentのアプローチに反対する声が多いようだ。いずれにせよ、小島プロダクションが消滅した今、世界中で神とまで崇められる大物クリエイターを迎え取りたい企業は少なくないだろう。
(中略)
Tencentは、中国広東省に拠点を置く持株会社で、アジア圏を中心にSNSやレンタルサーバーをはじめ、幅広いインターネット関連サービスを提供している。2011年、基本無料のMOBAタイトル『League of Legends』を運営する米Riot Gamesを買収。翌年には、「Unreal Engine」の開発元であり、『Gears of War』を生んだCliff Bleszinski氏の古巣としても知られるEpic Gamesを傘下におさめた。また、Vivendi傘下のActivision Blizzardの大株主でもあり、ゲーム業界において着実に強い存在感を示している。

 

小島プロダクションが解散されたことはファンには周知の事実ですが、中国の企業が小島監督のヘッドハントを交渉する計画があるとの噂が持ち上がっています。メタルギアソリッドV:TPPの発売以降の小島監督の動向は不明な部分が多く、ファンはその動向に注目しています。

記事によると海外では反対の意見が多いようです。コジプロ解散の報せでメタルギア続編やサイレントヒルズの開発は絶望的と思われますので、小島監督の実力が存分に発揮される新しい居場所を早く見つけて欲しいと感じています。MGSV:TPP発売後、いろいろと動きがあるかもしれませんね。

【関連記事】【メタルギアソリッドV】「コジプロは解散させられてしまった。」薄々気づいてはいたけどガッカリ感はんぱないな・・・ | GameSnatch

メタルギア ソリッド サブスタンス (1) シャドー・モセス (角川文庫)
野島 一人
KADOKAWA/角川書店 (2015-08-25)
売り上げランキング: 385

 

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top