GameSnatch

GameSnatch

【悲報】「ローカライズは大抵赤字」と発言した任天堂社員が解雇・・・。

201508150045

「ゼノブレイドクロスのローカライズは赤字」と発言→解雇。

先週こちらの記事【ゼノブレイドクロス】海外任天堂「ローカライズは大抵赤字」。ファンには理解されない。 | GameSnatchで海外ローカライズ問題についてPodcastで発言した任天堂社員が解雇されてしまったようです。詳細はこちらNintendo Fires Employee For Speaking On Podcast

改めて記事を引用させていただくと。

任天堂ローカライズ担当: ローカライズは大抵赤字。海外版ゼノクロも間違いなく赤字|みらいマニアックス !
ゲームをローカライズするためにはしばしば莫大なおカネがかかるし、山ほどの会話を翻訳する場合にはことさらにそうなのだが、それはファンにはほとんど理解されないのだ、とPranger氏は語った。氏はさらにXenoblade Chroniclesはまさにそうした作品で最終的には任天堂が赤字を負担するのだし、この種のゲームがUSで発売されるのは「ラッキー」なのだと語った。
「だからですね、それ(Xenoblade Chronicles)がUSで発売されたのはラッキーだったんですよ。NoEは覚悟を極めたんです。『おお、赤字の責任は負うことにしよう。ローカライズはやる』とね。コストは誰かがどこかで負わなくちゃならないんですから。
「それ(Xenoblade Chronicles)にかかるコストが回収できるほど売れないことは絶対間違いないんです。ご存知の通り、何百時間ものプレイ中、ずっとボイス付きなんですから。ローカライズには莫大なおカネがかかりますよ。

 

といった内容でした。確かにぶっちゃけ発言ではありましたが、さすが海外対応が早いです・・・。ゼノブレイドクロス程の規模のオープンワールドJRPGですからローカライズが大変なことはファンも承知しています。コストが回収できるかどうかまではファンは考慮していないかもしれませんが、今回の任天堂の判断はユーザーにどう映るでしょうか。

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)
任天堂 (2015-04-29)
売り上げランキング: 432

 

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top