GameSnatch

GameSnatch

【スターウォーズ:バトルフロント】スプレマシーモードの詳細判明!大規模40人対戦きたああ!

201508141920

バトルフィールドのコンクエストモードに相当。

Own the Battlefront in Supremacy Mode – Star Wars – EA公式サイト
・スプレマシーではマップ上に配置された5つのコントロールポイントが重要な役割を果たします。
・目標は、10分間のラウンド中にコントロールポイントのすべて、あるいは過半を確保することです。
・各チームはそれぞれ2つのコントロールポイントを確保した状態でマッチをスタートし、最初の戦いは中央にある5つめのコントロールポイントをめぐって行われます。
・この戦いに決着がつくと、次は順にコントロールポイントの制圧を進めていきます。
・戦いは常に各チームそれぞれ1つずつからなる、2つのコントロールポイントで行われる形となります。

Star Wars バトルフロント」に登場するほぼすべてのビークルが戦闘に参加します。TIEファイターやXウイングが上空を飛び交い、地上でのコントロールポイント制圧を支援することになるでしょう。 またヒーローユニットも戦いに加わり、そのスペシャルアビリティーで陣営ごとに異なる形で戦いに貢献します
・ダース・ベイダーは耐久力が高く、コントロールポイントの制圧で力を発揮するでしょう。
・ルーク・スカイウォーカーやボバ・フェットは、機動力の高さを活かして攻守を柔軟に行き来することで、戦闘の流れを優位に変えることができる。
・マップの大きさに関しては、スプレマシーでは「Star Wars バトルフロント」でも最大のマップが用いられます
・広大なマップとキーポイント制圧の組み合わせは、DICEのファンにはおなじみかもしれません。
・Brännvallもバトルフィールド開発メンバーの1人として、スプレマシーとバトルフィールドのコンクエストが似ている事を認めています。
「スプレマシーはバトルフィールドのコンクエストモードのファンなら気に入ってもらえるはずです。 同時にその面白さをさらに強化すべく、いくつかの変更が加えられています。 スプレマシーでは出撃時に必ず前線の近くから開始することになります。戦闘から取り残される心配がありません。 常に1つの前線に集中することで、ゲームの目標と関係のないプレイや離れた丘などに引きこもるようなプレイはあまり見られなくなるはずです」。

 

バトルフィールドのコンクエストモード相当になるスターウォーズバトルフロントの「スプレマシー」モードの情報が公開されました。ダース・ベイダー、ルーク・スカイウォーカーが登場し、ほぼ全てのビークルが参加可能、20人vs20人の本作での最大数、40人対戦が本モードで実装されるようです。

先日空中戦を楽しめる「ファイター・スコードロン」モードが公開されたばかりですが、大規模戦争が楽しめるスプレマシーもめちゃくちゃ面白そう。次はスプレマシーの動画を早く見てみたいですね。11月19日の発売に向けて続々と新情報が公開されるスターウォーズバトルフロント。初回特典はジャクーの戦いの早期アクセスコード、購入予定の方は早めに予約しておきましょう。

【関連記事】【gamescom 2015】Award受賞作品が公開!スターウォーズ、メタルギアV、Dark Souls IIIなど! | GameSnatch
【関連記事】【PS4】スターウォーズR2-D2仕様の本体かっけー!公式発売してほしいレベル! | GameSnatch
【関連記事】【スターウォーズバトルフロント】国内発売日が2015年11月19日に決定!みんな準備はいいか! | GameSnatch

Star Warsバトルフロント 【初回特典】:「Battle of Jakku」先行アクセスコード 同梱
エレクトロニック・アーツ (2015-11-19)
売り上げランキング: 34
Star Warsバトルフロント 【初回特典】:「Battle of Jakku」先行アクセスコード 同梱
エレクトロニック・アーツ (2015-11-19)
売り上げランキング: 1,101

 

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top