GameSnatch

GameSnatch

【ファイナルファンタジーXIV】始めるなら今!緩和されてサクサク進めるみたいだぞ!

201506191950

ファイナルファンタジー14蒼天のイシュガルドの電撃インタビューをご紹介。

電撃プレイステーション
ーー新規にはじめたプレイヤーも、すぐに「蒼天のイシュガルド」で遊んでもらいたいところですね。
吉田:そうですね。これは例えですが、「ドラマのセカンドシーズンがスタートしました!」というときに、やっぱり作り手としてはファーストシーズンもやっぱり見てもらいたい。そういうときに「ファーストシーズンはとにかくサクサク見られるようにしておいて、あっという間にセカンドシーズンを楽しめる」という状態にして、取っつき易さを上げるなどの作業もしています。これにより「新生編」のメインクエスト報酬は全面的に見直しており、経験値もすごい勢いでたまりますし、装備もクエストでバンバン配っていきます「新生編」からメインクエストを進めていくだけで、そのままイシュガルドに入れるほどれべるは成長します
(中略)
ーー最後に、「蒼天のイシュガルド」直前ということで、今か今かと待っている現役プレイヤーだけでなく、これを機会に復帰したい、新しく始めたいと考えている人に向けて、6 月23日からどういう世界が待ち受けているかを一言お願いします。
吉田:復帰を検討している方は、パッチ2.Xシリーズでもたくさんの遊びを搭載してあるので、ストーリーを追いかけながら自然とパワーアップしていって、ぜひセカンドシーズンである「蒼天のイシュガルド」に向かってください。今回初めて「FFXIV」をプレイされる方は、スタンドアローンのゲームかのようにまっすぐストーリーを追っていくと、あっという間にレベルが上がり、あっという間に装備がそろい、あっという間にイシュガルドの門をくぐっていると思います(笑)。「追いつくまでに時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、「こんなにスキップしちゃっていいの?」と驚くぐらいサクサク進めるようにしたつもりです。

 

電撃プレイステーションで発売直前のファイナルファンタジーXIV蒼天のイシュガルドの特集から、吉田プロデューサーのインタビューをご紹介。バージョン3.0となる蒼天のイシュガルドに進むためには、現行のバージョン2.Xのメインストーリーを終了までプレイすることが必要条件となっていますが、「3.0までスタンドアローンのRPGのようにサクサク進みますよ」ということを熱くアピールしています。

FF14パッチノート3.0を見ると、既存クエストの経験値や報酬アップがさりげなく書いてありますね。MMORPGというジャンルは時間がかかるというイメージがありますが、今回のインタビューでスタンドアロン型RPGの感覚で楽しんでバージョン3.0に進めそうです。手を出しずらくて進めていないという方は新規バージョンアップの今が始め時かもしれません。

ただし既存プレイヤーに「追いつく」という表現は少々誇張しすぎで、長く続けているプレイヤーにもプライオリティを与えなければなりませんので。しかしながら、MMORPGでは新規プレイヤーの為のシステム緩和がバージョンアップごとに実施されるのがセオリーとなっていますので、バージョン2.xの範囲の進行がサクサク進み、バージョン3.0へ突入するのが時間をかけずに行えるというのは間違いないのではと思っています。

わかりにくいですが、新規のプレイヤーの方は、蒼天のイシュガルドのパッケージだけでなく、前バージョンの新生エオルゼアのパッケージも必要となりますので、今なら前作とのバンドル版を購入するよう注意してくださいね。
管理人もバージョン2.1で休止しているので、今回のバージョンを機に復帰しようかな・・・、と思ってます。

 

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top