GameSnatch

GameSnatch

【Evo 2015】激戦となったウル4部門でプロゲーマーももち選手が優勝!日本人優勝は4年ぶり!

201507201712

グランドファイナルとても熱い戦いだったです。

電撃 – EVO2015結果速報! 『ウル4』部門、日本から“ときど”、“ももち”ら4人が決勝Tへ
北米時間の2015年7月19日21:45,アメリカ・ラスベガスで開催された格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2015」の全日程が終了し,すべてのタイトルで優勝者が決定した。最後の種目となっていた「ウルトラストリートファイターIV」部門のはEvil Geniusesのももち選手。ストリートファイターIV部門での日本人選手の優勝は,EVO2011のふ~ど選手以来,4年振り。
また,ももち選手は2014年末の「Capcom Cup Finals」に続いてビッグタイトルを手にしたことになる。
「ウルトラストリートファイターIV」部門リザルト
優勝:ももち選手(ケン,エレナ,殺意の波動に目覚めたリュウ)/日本
準優勝:GamerBee選手(アドン,エレナ)/台湾
3位:Infiltration選手(殺意の波動に目覚めたリュウ,エレナ,春麗,アベル,ジュリ)/韓国
4位:ネモ選手(ロレント)/日本
 5位タイ:aiai選手(ジュリ)/日本
     ときど選手(豪鬼)/日本
7位タイ:PR Balrog選手(バイソン)/アメリカ
NuckleDu選手(ディカープリ,ガイル)/アメリカ

 



Evolution 2015のウル4部門で日本人プロゲーマーのももち選手が優勝を飾りました。来年にはストリートファイターVが発売されるため、ウル4は今年が最後と言われており、参加人数2000人を超える最も激戦区となった種目でした。ももち選手以外にも国内選手が多く入賞、ネモ選手が4位、ときど選手、aiai選手が5位と日本勢の活躍が目立つ結果となりました。

グランドファイナルではももち選手のコントローラーの故障(?)によるハプニングもありましたが、さすがお互いプロゲーマー、冷静に対処していましたね。この事故により、グランドファイナルの最終試合で1ラウンドのペナルティをももち選手が負う形になってしまいましたが、大パンチ2発という最小限の攻撃でタイムアップし、ゲージ溜めの行動などを一切しませんでした。GamerBee選手の紳士的な対応にも拍手を送りたいです。

世界一を決める大きな大会で優勝をもぎとったももち選手、本当におめでとうございます。

【関連記事】【Evo 2015】2日目結果。鉄拳7で見事国内選手が優勝!スマブラ、Killer Instinctでも日本人選手が大活躍! | GameSnatch
【関連記事】【Evo 2015】ペルソナ4U2で日本人選手がトップ8を独占!優勝を飾ったのは・・・ | GameSnatch
【関連記事】【Evo 2015】ウルトラストリートファイターIV部門で日本人選手4名が決勝トーナメントへ進出! | GameSnatch
 

ウルトラストリートファイターIV PlayStation 3 the Best
カプコン (2015-04-02)
売り上げランキング: 355

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top