GameSnatch

GameSnatch

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】ガンダム最新作始動!「あの花」の長井龍雪監督、シリーズ構成は岡田麿里さん!

201507151844

ガンダム最新作「鉄血のオルフェンズ」の情報が公開されました。

電撃 – アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が発表。他のMSのパーツを換装して成長するガンダムに
バンダイは、創通、サンライズによる『機動戦士ガンダム』シリーズテレビアニメーション最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を発表した。放送はMBS・TBS系列の全国28局ネットにて10月4日より毎週日曜17:00から。
201507151848 【ストーリー】
かつて“厄祭戦”と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから約300年。地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。かりそめの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。
主人公の少年である“三日月・オーガス”が所属する民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ”(CGS)は、地球のイチ勢力の統治下にある火星都市クリュセを独立させようとする少女“クーデリア・藍那・バーンスタイン”の護衛任務を受ける。
しかし、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織“ギャラルホルン”の襲撃を受けたCGSは、三日月ら子どもたちを囮にして撤退を始めてしまう。少年たちのリーダー“オルガ・イツカ”はこれを機に自分たちを虐げてきた大人たちに反旗をひるがえしてクーデターを決意。
オルガに“ギャラルホルン”の撃退をたくされた三日月は、CGSの動力炉として仕様されていた“厄祭戦”時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”を用いて戦いに挑む。
▪️三日月・オーガス
火星の民間警備会社CGSに所属する少年。おおらかな性格で、あまり細かいことを気にしないが、仲間のためならば、いかなる犠牲もいとわない。CGSの中でも機動兵器の操縦技術に長け、ガンダム・バルバトスのパイロットを任せられる。
201507151849▪️ガンダム・バルバトス
300年前の“厄祭戦”に用いられていたガンダムフレームの1機で、長い間CGSの動力炉として使用されていたモビルスーツ。“ギャラルホルン”の襲撃にあったCGSの少年たちが急遽機動させ、三日月が乗り込んだ。“厄祭戦”から長い年月が経っているため、装甲は劣化し、本来の性能は発揮できない。
201507151850▪️スタッフ
 監督……長井龍雪
 シリーズ構成……岡田麿里
 キャラクターデザイン原案……伊藤悠
 キャラクターデザイン……千葉道徳
 メカデザイン……鷲尾直広、海老川兼武、形部一平、寺岡賢司、篠原保
 美術……草薙
 音楽……横山克

 

ガンダム最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が発表されました。長井龍雪監督と岡田麿里さんということで、人気作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の「あの花」コンビにより制作されます。ガンダム・バルバトスのデザインもかっこいい。バーツを集めて強化していくという設定が少年心をくすぐりますね。10月4日より毎週日曜17:00から放送開始予定です。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-04-24)
売り上げランキング: 198
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-08-21)
売り上げランキング: 1,611

 

コメントはこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookコメント

Return Top